家庭教師の給料について~家庭教師の給料ってどのくらい?

「家庭教師の給料ってどのくらい?」とふと感じた事はございませんか?アルバイト・パート系から個人での契約から社員としてまで…いろいろバラつきがあるでしょう。

そんな疑問に本記事は回答して行こうと思います。まずアルバイトやパートの場合ですが平均的に「時給1500~2000円」程と考えてもらった方が良いでしょう。

稀にそこから+要素(教員免許、過去に教師経験有り等)も加えられ2000円以上の時給が貰える事がありますが経験の有無で見てみても上記ぐらいの金額の認識で構いません。

1人の生徒を持ったとしてそれを週1~2回のレッスンを4週だと平均で約2~3万円台が良い所でしょう。そこから担当生徒を増やしたりレッスン回数を増やしたりしてその分収入を得ることも可能ですが基本的にはこれぐらいなのだと認識してもらって構いません。

次に「個人契約」としての家庭教師の値段を見ていきましょう。個人契約とある以上、会社に縛られる事無く金額設定は可能でありますが実際の所は家庭教師の登録派遣会社と同等の値段(上記参照)でやっている場合もあればそれより上乗せ、おおよそ「3000~5000円」程の金額で受けている場合もあったりと個人でやる以上バラつきがありますが基本的に会社を通しての家庭教師の派遣より高いと思ってもらっても良いでしょう。

パソコンを眺める家庭教師

何故なら相手は個人で会社を通しておらずその仲介料を取らない訳ですからその分お高く支払わないといけない為と思ってもらって良いです。

その代わりと言っては何ですがトラブルが起きた場合は会社からの派遣だとある程度はフォローや保証はしてくれますが個人だとそう言った物は基本的にありません。双方何が起こっても自己責任で言うスタンスになります。

時給は安いが保証はしてくれる登録派遣式、高いが保証は見込めない個人契約式どちらが良いかはこの場では結論を出せませんが認識としてはこういう物だと思って下さい。

最後に「社員」としての家庭教師の給与を見てみましょう。こちらも契約か正社員かでバラつきはありますが双方共に平均年収は「300万円」台、月給に換算すると約20~30万円台と悪くない収入です。

しかし社員ならばそれなりにノルマも課せられたり、アルバイトと違ってやらねばならない仕事も多く、またその社員募集は教師ではなく事務職としての募集だったりと社員も社員で給与は高い分の仕事はあります。

さて本記事を見て疑問は解決できたでしょうか?家庭教師の仕事は儲かるか儲からないかで言うと大半の人が「儲からない」と言うかもしれません。

けれど家庭教師と言う仕事が好きで始めたいと思うのであれば月の収入はこれぐらいになると覚悟しておいて下さい。